【Swift】型推論について

Swift

型推論とは

Swiftにおける型推論は、変数や定数の宣言時に型を明示しなくても、Swiftコンパイラが式から自動的に型を推論する機能です。

例文

例えば、次のように宣言した場合、SwiftコンパイラはInt型であることを推論します。

let number = 42

同様に、次の例ではString型であることを推論します。

let message = "Hello, world!"

また、変数の型が明示されている場合でも、右辺の値から型推論されることがあります。

let count: Int = 10 // 明示的にInt型を指定している
let result = count * 2 // resultはInt型として推論される

ただし、型推論は常に正確ではなく、明示的に型を指定する必要がある場合もあります。特に、複雑な型やジェネリック型、型アノテーションが曖昧な場合には、明示的に型を指定する必要があります。

let array = [1, "2", 3] // ジェネリック型が混在しているため、明示的に指定する必要がある
let value: Any = 42 // Any型で明示的に指定している

Buy me a coffee!

Swiftアプリ開発
シェアする
SOGA BLOG
タイトルとURLをコピーしました